【解説・和訳】Dollars And Cents – お前たちの心に入り込んでやる

アルバム【Amnesiac】の中核となる、エレクトロニカとジャズが融合したような楽曲。
「静かにしてくれ」というトムのリフレインが心を揺さぶる。

【和訳】

もっとほかに話すことがあるだろう?
建設的にさ
証言してくれ 正直に
建設的に 悲哀の歌でさ

あいつが水を青く染めるときだって
あんたが水を緑に染めるときだって

なあ 静かにしてくれないか?
(ぼくはきっと平和と誠実さを求めてるだけ)
なあ 静かにしてくれないか?
(ぼくはきっと子供の国で生きていたいだけ ただぼくは)
なあ 静かにしてくれないか?
(きっと天国でさまようことになる ただ平和と誠実さが欲しい)
なあ 静かにしてくれないか?
(ぼくは天国で生きていたい けどきっと子供の国をさまよってる)
静かにしてくれ!
(ああきっと そこは自由だ)

あんたは経済社会で生きてるんじゃない
あんたはどこにも辿り着けない

我々は寛容な世界を勝ち取った
それに耐えられる間は住み続けるんだ そうだろ

すべてが終わった 子供が泣いている
すべてはなるべくしてなる そうだ ぼくはここで見ている

この荒廃した地上のどこだって
この地上のどこだろうと…
ああ ぼくをここから出してくれ
この世界のどこだろうと…

(静かにしてくれ)
俺らはドルだ セントだ ポンドだ ペンスだ マルクだ 円だ ああ

(静かにしてくれないか?)
お前たちのケチな心に入り込んでやる
お前たちのケチな心に入り込んでやる

(静かにしてくれないか?)
俺らはドルだ セントだ ポンドだ ペンスだ ポンドだ ペンスだ 円だ

(静かにしてくれないか?)
お前たちのケチな心に入り込んでやる
お前たちのケチな心に入り込んでやる

俺らはドルとセントだ

【歌詞】

There are better things, to talk about
Be constructive
Bear witness, we connussse(?)
Be constructive with your blues
Even when he turn the water blue,
Even when you turn the wather green

Why don’t you quiet down? (Maybe I want peace and honesty)
Why don’t you quiet down? (Maybe I want to live in the children’s land and you know maybe, maybe I)
Why don’t you quiet down? (Maybe I’ll wander the promised land I want peace and honesty)
Why don’t you quiet down? (I want to live in the promised land and maybe wander the children’s land)
Quiet down! (Yeah, and there, there we can free)

You don’t live in a business world and
You never go out and you never stay
We won our goals in a liberal world
Living in times when I could stand it, babe

All over, baby’s crying
It’ll all be, baby, I can see out of here

All over the planet’s dead
All over the planet, so let me out of here
All over the…

(Quiet down)
We are the dollars and cents and the pounds and pence
And the mark and the yen, and yeah

(Why don’t you quiet down?)
We’re gonna crack your little souls
We’re gonna crack your little souls

(Why don’t you quiet down?)
We are the dollars and cents and the pounds and pence
And the pounds and pence, and yen

(Why don’t you quiet down?)
We’re gonna crack your little souls
Crack your little souls

We are the dollars and cents

【解説】

資本主義社会への開けっ広げな批判です。

前半は資本主義社会に振り回される市民の視点から、後半は貨幣そのものの視点から、貨幣に心を侵食されていく人間の危うさを歌っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。